About Exo Follies

Exo Folliesはベリーダンススタジオです。  

朝は太陽の光が、夜はキャンドルの灯りが溢れるスタジオで、エキゾチックな香りと音楽の中でゆっくりと自分を開放し、踊ることを通して自分のうつくしさに気付く時間を持ってもらいたいと作られました。  

ダンス未経験の方からより創造的なことがしたい経験者やプロを目指す方まで、すべての女性の方がウェルカムです。  

官能的な動きで身体とこころを解きほぐし、踊りを通して日常からちょっと抜け出してみましょう。


下記Sophie Bloom社によるINDIAへのベリーダンスに関する取材記事より抜粋。

参照記事:http://sophie-bloom.com/user_data/interview22.php?PHPSESSID=m8v60mh2a6uqpqcqvi6adttvh6

「自分がベリーダンスを始めてみて思ったのは、これをほかの人にも味わってもらいたいということでした。普段、私たちは仕事や家事に追われて自分を押し殺したり、抑えたりして過ごしていることが多いと思うんです。でもベリーダンスは自分の感情や思いをさらけ出し、表現するもの。技をマスターして一生懸命頑張るというよりは、自分を解放し、センシュアルなエネルギーのようなものを放ってあげる、そういう過程だと思うんですね。こういう感覚を、普段ストレスにさらされている女性たちとシェアしたいと思うようになって。そうしているうちに、私のパフォーマンスを見に来てくれた人の中でダンスを習いたいという人が集まってくるようになり、気がついたらスタジオをもってレッスンをするようになっていたんです」レッスンを続けていくうちに、自身の創作活動とはまた別の魅力を感じるようになったという中村さん。「身体を思うように動かすことも難しいかもしれませんが、みなさんがいちばん苦労するのは何といっても心を開くことですね。他人の前で自己をさらけ出すということは、考えているよりも抵抗のあるものですし、勇気がいることなのだと思います。最初は恥ずかしがっていたり、周囲が気になってうまく表現できないことが多く、なかなか自己を解放するということはできないですね。でも練習を重ねていく中で、押し込めていたものを解放できる瞬間があるんです。その人がもっている美しさが現れるんですね。そのときは、見ていて涙が出るほど感動します! 自分が踊りをやっている時とは別の感動ですね」

「ベリーダンスというと、まだまだ知らない人も多いと思います。日本ではセクシーということがどこかタブーのように扱われることもありますが、この世界ではセクシー=聖なるものととらえられ、女性の美しさを最大限に表現できるものなのだと思います。
また、中東の踊りは日本人には合わないのでは?なんていう方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。日本の女性だけが持つ美しさやセクシーさを表現できる踊りだとも思います。これは見ていても楽しいですし、やっても楽しいもの。クラシックバレエやコンテンポラリーダンスのように、ベリーダンスがもっと広く、多くの人に楽しんでもらえるようになったら、とても嬉しいです!」

「ベリーダンスは、鏡の前で動きを付けながら、どういう動きや表情が美しいのか、自分の美しさを探すことから始まります。ですから、レッスンは真剣に美しく見える自分を見つける時間でもあるわけなんですね。これは言ってみれば、自分を愛してあげることなのだと思うんです。現代の女性はこういう時間がもっと必要! みんなにベリーダンスを体験してもらいたい(笑)。それが無理でも、普段の生活でも、例えばスキンケアをしながら、お風呂に入りながら自分の魅力を探す、ぜひそういった時間を持ってもらいたいと思います」